婚活ミカ

【フリータイムでぼっちになったら】
手段2. ぼっち同士で情報交換

もしフリータイムでぼっちになってしまったら、
同じ境遇の人に話しかけましょう。

ボーっとしてても時間がもったいないだけ。
せっかくなので情報交換の場に。

近くの人に話しかけよう

フリータイムでぼっちになってしまい、
そのまま席で下を向いて過ごす人もいますが、
それはもったいない話。

わざわざ出掛けて来たのだから、
時間を有効活用しないと。

そこで考えられる一番の手段は、
同じ境遇の女の子に声をかけること。
向こうもぼっちで困っているから、
話しかけると必ず喜ばれます。
「よかったらお話ししませんか?」と声をかけると、
大抵ニッコリしてもらえます。

隣の席が空いてるならそこに座る。
両隣が埋まってるなら向かいの席に座る。

向かいの席に座ったときに注意すべきは、
話に熱中しすぎて時間を忘れる事。
フリータイムが終わるタイミングで自分の席に戻らないといけません。
そのままだと2回目のフリータイムでその娘の邪魔になります。
自分のチャンスも潰してしまいます。

フリータイムが終わるタイミングに注意を払いながら、
話をするようにしましょう。
司会者の方をみてればそろそろ1回目のフリータイムが終わるなというのが
なんとなくわかります。

フリータイムが終わりそうなら途中で話を終わらせて、
自分の席に戻りましょ。

婚活についての情報交換を

ぼっち同士で何を話してもいいのですが、
私はもっぱら情報交換です。
オススメのお見合いパーティーはないかとか、
ネット婚活をよってますか?とか、
結婚相談所ってどうなんでしょうねとか。

会社とか昔からの友達で婚活をやっている人がいるなら、
日頃から情報交換もできるでしょう。
でもそういう知り合いがいないときは、
婚活について情報交換する機会がありません。

だからフリータイムでぼっちになったときは、
逆に考えると情報交換のチャンス到来です。

会場に来てる人はみんな婚活をしている人たちです。
自分よりお見合いパーティーやネット婚活に詳しい人もたくさんいます。
私はパーティー会場で有意義な情報をたくさん得ました。

災い転じて福となすとはまさにこのこと!

お互い初対面ではあるけど、
婚活という共通の話題があるからいくらでも会話は続きます。