婚活ミカ

【フリータイムでぼっちになったら】
手段1. トイレに逃げ込む

とりあえずトイレに逃げ込む。

個室でのんびり休んで、
フリータイムが終わる頃に戻ります。

トイレなら誰にも見られない

お見合いパーティーで男性からまったくお声が掛からず
ぼっちになってしまったときは、
私はとりあえずトイレに避難します。

そのまま椅子に座っていてもやることないし、
一人ぼっちなのを周りの人に見られるのも嫌なので。
発想的には便所飯と同じです。

トイレでは個室にこもってスマホいじったりしてます。
でもトイレが混んできた個室から出て、
鏡の前で髪をいじったりしてます。

大きな会場だとトイレも大きいので、
こうして逃げ場として使用できますが、
トイレが小さくて一人用みたいなところだと困ります。
まさかそんなとこに籠城して独占しておくわけにもいかないし。

だから私は基本的にトイレの大きなところしか
選ばないようにしてたときがありました。
トイレの大きさで参加するパーティーを決めるというのもアレですが、
でもやはり逃げ込めるシェルターがあると安心できます。

フリータイムが終わる頃に戻る

トイレでそのまま籠もっていてはパーティーが終わってしまいます。

だから頃合いを見計らってパーティーに戻ります。
フリータイムの時間を計算して、
時計で時間を正確に計測して、
次のフリータイムに間に合うように戻ります。

1回目は誰も来てくれなくても
2回目は来てくれることも多いです。
もし2回目もまたぼっちなら、
再度トイレに逃げ込みます。

はじめて参加するパーティーだと
フリータイムの時間とか進行の流れがつかめず、
戻るのが遅れてしまったりします。

だから初めてのパーティーでは
トイレに逃げ込む作戦はちょっと使いにくいです。
トイレの大きさも最初はわからないし。

パーティーによってフリータイムのときは
必ず着席してないといけないものもあります。
そういうことも初参加のパーティーではわかりません。

トイレ逃げ込み作戦は何度も利用したことのある、
勝手知ったるパーティーで有効な手段といえるでしょう。