ひとりぼっちにならない理由は笑顔だった

以前、お見合いパーティーで体験したことです。

私は特に器量よしというわけではなく、ごくごく普通の容姿をしています。
でもお見合いパーティーなどのフリータイムで一人ぼっちになったことがほとんどありません。

あるパーティーで仲良くなった男性に言われたのが、私はニコニコしていて優しそうだったから安心して声をかけられたそうです。

そして、ある女性達を指して、「笑顔も無くすました顔をしている」「恥ずかしいのはわかるけど下ばかり見ている」などと言っていました。

要するに、パーティーに来ている男性陣も無視されたらどうしよう、会話が続かなかったらどうしようと不安な気持ちでいるのです。
そんな時に、どんなに自分好みの女性がいても、無視されそうな女性や、無口そうな女性には自分が恥をかかされそうなので、なかなか声をかけられないようです。

しかし私は、自分の容姿に自信がない分、笑顔をキープしていたり、好みの相手じゃなくても相手の話に大きくうなずいたりしていると 周りの男性陣も、あの女性なら恥をかかされることは無いと思われて、人が集まってきていたようです。

婚活パーティーも、もちろんはじめは容姿の良い人が人気はありますが、男性陣もお飾りの女性ではなく 楽しい人生を送るためのパートナーを探しに来ているので、 旅の恥は掻き捨てだと思って、どんな相手にも笑顔で接するとチャンスもたくさん舞い込むと思います。

>> ぼっちについてのみんなの意見一覧へ戻る