婚活ミカ

友人と固まってると男性は話しかけてこない

フリータイムがはじまっても、
一緒に参加した友達と固まっていると、
男性はかなり話しかけにくいとか。

フリータイムでは友達と別行動をとりましょう。

友達がいると話しかけにくい

フリータイムがはじまって
狙ってる女の子に声をかけようとします。
でもよくみると一緒に来た友達が隣にいて、
2人で何やら喋ってる。

こういうシチュエーションに陥ったとき、
別の娘に狙いを変更する男性がかなり多いそうです。
グループで固まってる女の子に話しかける勇気なんて
なかなか出ないようです。

自分から女の子に声を掛けるのってけっこう恥ずかしいそうです。
それなのに更に友人がいて、
声をかけるところを間近で見られてしまう。
その恥ずかしさといったら。

という訳で、
標的を変更してしまう男性陣。

非常にもったいないですよね。

一人参加しか狙わない男性もいる

男性参加者の中には、
一人で来ている女性しか狙わない人もいます。

友達と一緒に参加してる女性は、
あまりノリ気でない場合が多いから。
友達の付き添いで来ているだけで、
実はちゃんとした彼氏がいる場合も多いのです。
中には既婚女性もいたりします。

そうした女性に当たり、
一度痛い目をみた男性は次からは友達連れは避けるようになります。

友達と来てる女性参加者は、
友達に遠慮してカップルにならない場合も多いですからね。
自分だけモテて、一緒に来た友達がフリータイムでぼっちだと
相当気まずいです。

そんな状況でとてもカップルになれません。

友達に遠慮してわざと投票用紙を白紙で提出したりというのもあるだろうし、
例えカップルになってもその後そのままデートには行きづらい。
友達に気を使ってアフターデートの誘いを断ってしまったりもするはずです。

私もむかし仲のいい友達数人でグループ参加してことがありますが、
みんなが貶してる男性を気に入ってしまって、
結局あきらめたことがあります。

「見てあの服装。ダサー」
「あの男なんだか挙動不審だよね」
とか友達が話してるのにカップルになんてとてもなれません。

「今どきあのシャツはないわ」
「あの男だけはないない」
などと友人たちに口調を合わせちゃいました。
本当は気にる人だったのに。

友人と来てる女性を男性陣が避けるのも仕方がないと思います。


友人参加対策はこちらのページで
友達とは事前にしっかり打ち合わせを