婚活ミカ

服装のマズさがお見合いパーティーでモテない原因

服装というのは、
その人のキャラクターを表す大切なもの。

ダメな服装で出掛けてしまうと、
当然お見合いパーティーは失敗に終わります。

ゴージャスな女性はモテない

女性の服装で一番多い失敗は、
大人っぽい服装でまとめるパターン。

化粧が濃かったり、
ネイルがキラキラだったり、
大人っぽいモノトーンの服を着て行ったり。

お見合いパーティーではそうしたセクシーな感じの女性というのは、
実はあんまりモテません。
真面目に交際できる結婚相手を探しに来ている男性も多いので、
ケバくて軽そうな女に見られてしまいます。

髪の毛だって絶対黒髪の方がモテます。
明るい色に染めたりしてるオシャレな娘の方が
かえってフリータイムでは一人ぼっちになってます。

身につけているものが高価そうな娘も
成績は良くないです。
叶姉妹のような女性がお見合いパーティーでは
一番男性に敬遠されるタイプでしょう。

やる気のない服装でもダメ

お見合いパーティーの服装で鉄則のように言われてるのが、
「パンツより断然スカート」というもの。

この格言は正しいです。
ジーンズとか履いてしまうと、
それだけで魅力は3割。

単純に色気がないように見えるというだけではなく、
普段着な感じがしてやる気がないように思われる部分もあるのでしょう。
男性の目を意識してない服装とでもいいましょうか。

セクシー過ぎるのもよくないけど、
ラフすぎるのもよくありません。


服装対策はこちらのページで
お見合いパーティーでモテる女性の服装