婚活ミカ

主導権を握ってしまうと男性に嫌がられる

女である自分が主導権を握って前に出ちゃうと、
男性は不快な思いをするようです。

男性はやはり自分が前を歩きたい動物なのです。
そのことを理解して、
男性に主導権を握らせるようにしましょう。

仕切り屋の悲劇

男性でも仕切り屋は煙たがられます。
女性の仕切り屋なら尚更です。

本人は効率的に動いているつもりなのでしょうが、
相手の男性とったらただの仕切り屋です。
お見合いパーティーでは男性のペースに合わせる方が得策です。

例えば最初のプロフィールを交換し合う場面。
仕切り屋さんは自分からプロフィールを差し出してしまいます。
「時間も無いし、さっさと始めようよ」
そんな空気を男性は敏感に察知します。

そしてそういう女を避ける。

仕切り屋さんは会話のペースも自分で握ります。
自分から質問を始め、
聞きたいことをガンガン聞いていく。
相手が別の話をしようとしても、
「今その話、必要?」と言わんばかりに
自分の話に引き戻してしまいます。

以前そういう女性参加者がいました。
フリータイムでは見事にぼっち状態でした。

本人からしたら効率よくテキパキ行動しているつもりなんだと思います。
でも男性からしたら面白くない女です。
男性から主導権を奪ってはいけません。


主導権対策はこちらのページで
女性はサポート役にまわる